フルーツ特集 その4 ランブータン

どーも。フルーツ特集第4弾。

ランブータン!

初めて見たとき、ライチなのかなと思った無知の私です。ライチにしては、毛むくじゃらじゃありませんか。ライチにしては、時期がおかしくないですか。(いつでもある)そう思って、なんじゃこりゃキモイ!と思っていました。(;・∀・)

一応、このフルーツ特集を始めるにあたり、事前調査をしました。そして判明した名前、中身はライチみたい。(゚∀゚)こりゃいけるで!

本来枝についたまま売られていますが、某スーパーでは、右の写真のようにバラして、売られていたので購入しました。この写真の倍ぐらいの量で、30000ドン(約150円)。

毛むくじゃらは栗のようなトゲトゲしいものではありませんでした。ライチより、ちょっと皮が厚いので、ナイフで切り込みを入れました。するとプルップルの中身が出てまいりました!

見た目にだまされるな!( ̄□ ̄;)(ドラゴンフルーツ然り…)

美味~(*´∀`*)ライチのほうがプルプル度は高いんですが、こちらのほうが甘みが強い気がしました。食感は巨峰とかマスカットに近いものを感じました。果肉を食べる上で、種の薄皮(特に味がない)を強制的に食べることになります。

その辺がちょっと引っかかりますが、うまい!

現在の果物ランキング。

  1. マンゴスチン
  2. ランブータン
  3. ライチ
  4. ドラゴンフルーツ

ランブータンが堂々の上位入りを果たしました。東南アジアにいるなら、この2つは上位に入るかなと思います。インドにいたら、マンゴーだな、1番は。間違いなく。ベトナムに在るマンゴーはなんか果物じゃない感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください