『秋田妹!えびなちゃん』

サンカクヘッド『秋田妹!えびなちゃん』(全2巻)を読みました。

『干物妹!うまるちゃん』のスピンオフです。といっても、うまるちゃんはアニメをチラッと見ただけで、実はよく知りません。

秋田から東京の高校へ進学するえびなちゃんの、秋田の友達や家族との話です。イイハナシダナー( ;∀;)和みます。

『帝一の國』

古屋兎丸『帝一の國』(全14巻)を読みました。

時は昭和。政治家や官僚を多く排出する海帝高校において、生徒会長になるべく奮闘する赤場帝一のお話です。

最初は帝一の勢いが良いと思っていましたが、中盤で嫌になり、後半で巻き返しました!(笑)途中で読むのを止めていましたが、2年生以降の話になってから一気に読んでしまいました。

登場するキャラクターの濃さが良いです。( ̄▽ ̄)

『ヒメアノ~ル』を読みました

古谷実著『ヒメアノ~ル』(全6巻)を読みました。改めて購入したわけではなく、単行本が出たころに読んでいました。とんでもなくくだらない話と日常に潜む狂気をうまく描いていると思います。久々に全巻を通して読んで、まあまあ楽しめました。

古谷実の最近の作品は、華やかじゃない人にスポットが当てられて、そんな人に美人彼女ができるみたいな展開が多いです(笑)人の深い闇とか、生き方への忠告みたいなものを奇妙な生物の語りに乗せます。ですから、読んでいて心地いいかというとそうでもないです。

改めて読み返してみて、話の展開はやっぱり好きです。壮大な語り部分はあんまり読む気はしないんですけど、いい具合のギャグ要素と日常と別の軸で進行する狂気沙汰と…。

わたし個人が古谷実作品をよく読んでるってだけのことです。

なお、映画も見ましたが、まあまあ面白かったです。(^o^)

『やみきんっ うしじまきゅん』を読みました

『闇金ウシジマくん』のスピンオフ4コマ漫画、『やみきんっ うしじまきゅん』(全2巻)を読みました。かわいい。( ̄▽ ̄)

原作漫画、ドラマ、映画を見たことがあれば、楽しめること間違い無しです!

怖いキャラがかわいいのと、柄崎の丑嶋社長への愛を感じました(笑)

『彼女はろくろ首』を読みました

彼女はろくろ首』(全4巻)を読みました。

鹿井なつきはろくろ首の女子高生。幼なじみの一樹といい感じ!?ろくろ首の日常と恋が萌えます!(*´Д`)ハァハァ

徐々に物語の核心に迫っていて、とても好感のもてる作品です。なお、「ろくろ首だけじゃない」と一言加えて終わりたいと思います(笑)よっちー推し!(*´∀`*)