『卒業』を読みました

東野圭吾『卒業』を読みました。

内容は、高校からの仲良し男女グループ、大学卒業を控えてその中で死者が出るというお話。好きな登場人物は、特に無し。加賀恭一郎ですかね?(笑)

『新参者』『麒麟の翼』を映像で見ていたので、その加賀恭一郎の学生時代を垣間見られました。長かったけれど、途中おもしろくなって結構読み進められました。オチは2段階ぐらいになってておもしろかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください