『境遇』を読みました

湊かなえ著『境遇』を読みました。

とある事件をきっかけに自分の出生の秘密に近づいていくお話です(説明が下手!)。

グロなしで、終わりはすっきりですが、可もなく不可もなく…。湊かなえの本はそれぞれの視点から語っていくスタイルですかね。(ほかは『白ゆき姫殺人事件』しか読んだことないけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください