『イン・ザ・プール』を読みました

奥田英朗著『イン・ザ・プール』を読みました。オススメ小説は?というようなスレのまとめに載っていた本です。

神経科の伊良部一郎・医学博士と、そこへやってくる患者のお話。(患者ごとに1話完結、5話収録)

好きな登場人物は、伊良部一郎。まあ、他にいないから…w何もしていないようで、何とかなっているところ、いいと思います!

人々が病む理由はいろいろなところにあるものだと感じました。また、伊良部氏のテキトーさがいいですね。ときどき垣間見える「金持ち」「マザコン」が笑える…。

映画、舞台、アニメなどになっているようですが、映画が一番面白そうなのでいつか見てみたいと思います。(キャストが合ってる気がする(笑))だいたい手元の本を読み尽くして、また読みたくなったら、『空中ブランコ』も読むつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください