『イノセント・デイズ』を読みました

早見和真『イノセント・デイズ』を読みました。

マスコミが作り上げる幻想、その人と関わったことがある人が知っている真実…そういうものが徐々に浮き彫りになっていくお話でした。救われないのが悲しいですね。

引き込まれはしましたが、やるせないのでなんとも言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です