ホイアンに行ってきました

士気を高めるために旅行に行きました。中部の都市といえば、ダナン(Da Nang)ですが、ダナンはスルーしてホイアンにずっといました。

インドで言うと、チェンナイをスルーして、マハーバリプラムに来た感じです。(たとえがマニアック過ぎますね)

この喩えはちゃんとしたたとえです。(笑)

マハーバリプラムも世界遺産、ホイアンとミーソン聖域(サンクチュアリ)も世界遺産。程よい田舎とリゾート。外国人観光客の多い街です。私もそうですが(笑)

ホイアンはまるで毎晩がお祭りのようでした。昼間も観光客はいますが、少なめ。夜はどっから湧いてきたのかと思うほどに人だらけ!

インドといえば、ピンクシティ、ブルー・シティなどありますが、ホイアンはイエローシティです!

さて、インドと絡めて語るのには理由があります。今日、ハノイの空港に帰ってきたとき、エアインディア機を見たのです。しかも、国旗まできれいに掲げられておりました。何かと思って調べたら、なんとモディ首相がベトナムに!(゚∀゚)

モディ首相、ベトナムでも鯉に餌をおやりになったのですね…(゜o゜;)

日本でも、安倍首相と鯉に餌をおやりになっていてですね、インドの学生から「これは何のためですか」という質問をされたものです。私が知りたいよ!

「自然と笑顔になって、それが写真としていい絵になる」というのが私の説です。

ベトナムもそうだと思いますが、庭園の池などに鯉がいるから、ですかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です