『たいようのいえ』を読みました

タアモ著『たいようのいえ』(全13巻)を読みました。

(*´д`*) ハァハァ。たまんないっすね、こういうの。( ;∀;)感涙!

あらすじとか、説明するのがめんどいので、あらすじは、どこかで探して見てください。

途中、ダラつくこともなく、いい感じの胸キュンストーリーです。あと、笑える要素もあるので、そこもまたいいのです。水曜日という仕事も半ばの夜に読んで、翌日も呆けてしまうほどの、余韻の残り具合でした。

胸キュンだけかというとそうでもなく、複雑な家庭事情をどう乗り越えていくか、みたいな側面もあります。(^^)いい話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です