『それでも町は廻っている』を読みました

石黒正数著『それでも町は廻っている』(全16巻)読了です。というか、ずっとまえにもう全部読んで、アニメも全部見ておりましたが…。ついに完結です。

一言で説明しづらい作品です(笑)商店街の喫茶店シーサイドでメイド喫茶のバイトをする女子高生・嵐山歩鳥を中心に回る物語、とだけ。最初は画があまり好きじゃないかもしれないと思っていましたが、徐々に画も好きになって、のめり込んでいきました。なによりも、歩鳥がミステリー好きであり、女子高生探偵を気取って、珍事件(?)を解決していくところが好きでした!

その他の個性的なキャラクターは、紺先輩、静ねーちゃん、エビちゃんかな(笑)私は結構お気に入りです。エビちゃんと弟の話とか。

アニメも見ましたが、個人的には漫画がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください