『校舎のうらには天使が埋められている』を読みました

校舎のうらには天使が埋められている』(全7巻)を読みました。

(;・∀・)楽しい話ではなく、陰湿なイジメがテーマです。青少年にはオススメしない漫画です。ただし、真相に迫っていく過程は一気読みしてしまうこと必至!

無邪気に過激なことをするので、子ども怖いわ…( ̄▽ ̄;)って思います。わかっていてやっているからタチが悪い。

後半、本当に心理を巧みに操るあいちゃんに、「小学生か?」とツッコミを入れたくなる始末です(笑)個人的には最後には苦虫を噛み潰したような顔をしてほしかったな…。ま、そうならないのが、あいちゃんが真にやばいところなんですが…。

菜々芽ちゃんの生命力、精神力、忍耐強さには感服します。(*´∀`)かっこよすぎ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください