漢検シリーズ2:漢検を受けました

漢検2級を受けました。なんとかなるかも。ε- (´ー`*)

1時間の試験ですが、30分でひと通り終わりました。残り30分で、見直し+推測で埋める作業をして調度良かったです。字はきれいに書かねば…(`・ω・´;)と思って、書き直しもしたり…。

でも、最後に解答用紙を後ろから流して回収していたのですが、後ろの方のくせ字がチラリと見えて、これでいいのか…と思いました。

わたしは読みのひらがなの字も緊張しながら書いたのですが(笑)

ヽ(^。^)ノ まあ、全体がキレイだと、心象良いかも?!

そういう主観を採点に入れてはいけないといいながらも有り得る…?(崩した字や乱雑な字は採点対象外です。)

ちなみに漢検の採点は、一部のマーク式解答部分を除き、人間がやります。

( ・ω・)誰が採点するのかな~(そういうバイトあるのかな~)

調べてみたら、雇われた人たちが採点するらしいのです。一応、複数の目で採点するようです。でも、字に関係する方々(ex. 書家や教師など)というわけでもない?

漢検対策に使っていたのは『漢字検定2級 頻出度順問題集』です。「安い」という理由が大きいです(笑)頻度別(3段階)+模試2回分があります。苦手な「部首」と「四字熟語」は、対策が結構出来ました。あとは、過去問をサイトからDLしてください。

試験後に思うことですが、部首に関してはこの本のものだけで十分でした。巻末の「頻出ベスト100」から多くのものが出ました。出掛けに「『戸』がつくけど、『戸』が部首じゃないなんて!」と、ブーブー文句を言っていたら、それが出ました(笑)

結局は、漢字を書く問題が多いので、書けるようになればOKですね~。「書き取り」「対義語・類義語」「送り仮名」「同音異字」など。

1問だけ私を困らせた問題がありました。

【山道を走る車にってしまった。】

わたしは自分が対向車に無意識に近寄る癖があるため、

「寄」と書いてしまいまいたが、答えは「酔」でした。( ゚д゚)悪問や…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です