~ている(動作の継続)

PDF版 [01-1] [01-2] [01-3] [01-4] [01-5]

「いただきます」から始まり、「ごちそうさま」で終わります。「ピザを食べます」→「ピザを食べています」→「ピザを食べました」という流れです。擬音語の「モグモグ」は説明するか、削除してください。

PDF版 [02] [03] [04]

02~04は、会話中で使われる「~ている」を意識してみました。

A:Cさんはいますか。
B:Cさんですか。Cさんは職員室で先生と話しています。

「図書館で本を読んでいる」も同じような感じで、探しに来たAさんに答えます。他のものが入れたい場合はぜひ04を使って絵を描き足してください。

印刷方法を説明する

PDF版 [01] [02] [03]

「と・ば・たら」の条件表現を使って、違いを出そうとしてみましたが…実際、どれを使っても言えるため、ニュアンスの違いは十分に伝わらないと思います。01が「と」、02が「ば」、03が「たら」(のつもり)です(笑)

想定した状況と談話例を載せておきます。

01:パソコン室で初心者の人に説明している。
先生:これをクリックすると、印刷できます。
学生:そうですか。わかりました。

02:パソコン室で印刷したいが方法がわからず困っている。
学生:すみません。どうすれば、印刷できるんですか。
先生:これをクリックすれば、印刷できますよ。
学生:そうですか。どうも。

03:パソコン室で気になったことを質問する。
学生:あのう、これをクリックしたら、どうなりますか。
先生:それをクリックしたら、印刷できますよ。
学生:そうですか。どうも。

03の状況が一番意味不明で、「たら」のために仕方なく入れたものですが、「と」と「ば」の違いを示すために、「たら」を「と」にして後件を聞く流れのほうがいいと思います。

とにかくあんまり自分が整理できていなかったのが問題なんですがね…。

~てもいいですか

 

PDF版 [01] [02] [03]

01は、相手が室内で鳥を飼っていて、それに配慮して、こう問いかける状況です。02は、たばこの煙がこもっているので、窓を開けたいと思っています。03は、書類の山積みを見て、窓を開けていいか聞いているところです。
「~てください」と対応させて描いたもので、02は、状況がほぼ一緒なので、両者の比較には使いやすいと思います。01は、半分本気、半分冗談の絵カードです。鳥を飼っている家で、勝手に窓を開けて鳥が逃げたら困りますからね!!(こじつけ…)

 

PDF版 [04] [05] [06]

04~06は、授業中での許可求めです。エアコンをつけてもいいですか。トイレへ行ってもいいですか。前置きをつけたり、丁寧度をかえたりするなど、話を展開させることもできると思います。06は、絵がかければ絵をかいて、ご活用ください。

対話シーン

PDF版 [01] [02]

PDF版 [03] [04]

 

PDF版 [10]

会話の練習の際に、話者の区別が苦手なかたはこれを黒板に貼って、どちらが話しているか指示しながら言えば、混乱が防げます。手を口に見立てると、両手が必要なので、スクリプトが持てないんですよね…(覚えればいいって話ですが(笑))。この紙の裏にスクリプトを書いておき、教師の顔を隠しつつ、話者を指で指示するだけで、会話が見えてきます。多人数会話にもぜひお使いください。

対話10は、左の人が質問、中央の人が「はい」、右の人が「いいえ」です。ジェスチャーを首振りで示しました。

*5~9番の絵はありません。