道案内

文法や表現が初級以上のものもあるので、適宜修正・削除をしてご使用ください。(『新日本語の中級』の「道を尋ねる」という課をベースにしています。)スライドはアニメーション付きで、言葉の一部を隠してあります。動きを確認した後に、表現を確認する流れになっています。道案内については、いろいろなテキストにも載っているので、それらと組み合わせて、最後の練習問題をクラス全体で見ながら確認すると良いと思います。

「交差点」「突き当り」「角」「信号」、「渡る」「曲がる」「抜ける」、「しばらく」「すこし」「1つ目、2つ目…」などがキーワードです。

道案内 [PPT] [PDF_sample] [PDF]

PDF_sampleは、スライドの確認用で、このまま授業で使うことはできません。PDFは、PPTが無い方でも使えるように編集済みです。

道案内はこのサイトでNo.2の人気です!(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です