時間(時・分)のスライド

 

時間の導入用のスライドです。流れは以下のとおりです。

0)いま、何時ですか。
1)【 】時です。
2)【 】時半です。
3)【 】時5分です。(10、15、20…55:5分刻み)
4)【 】時【 】分です。(とりあえず、1~10分のみ)

1~3に関しては、まずデジタル式で読んでいって、文字盤タイプの時計で確認する流れになっています。文字盤の矢印は動かすことができますが、図形描画の矢印の長針・短針の操作は難しいです…。また、順番が1→12になっているので、スライドをコピーしてランダムも作ると良いでしょう。

著作権の都合で載せていませんが、最後にいろいろな時計の写真を見せて読んでみるとおもしろいと思います。画像検索のキーワードは、時計+「電光掲示板」「公園」「駅」「動物」や、懐中時計やiWatch、スマホなどでしょうか。ただ、時計の画像は「10時10分」が多いので注意です!(^_^;)針の長さなんかがわかりやすいからですかね…?なるべくバリエーションが多くて、はっきりした物がいいと思います。

スライドには入れていませんが、「13~24時」の表記方法もありますね。これまでの経験上、なんの説明もなしに13以降の数字を使うと、なぜか応用ができない…?「時」をつければいいだけなのに…。「15時」って使うけどな~と思いますが、時間を述べるときには使わないのかもしれません。15:00は飛行機や電車の時刻の表記でしかないのかな?

じかん [PPT] [PDF]

*スライドの内容を確認したい場合は、PDFをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください