語彙学習に便利 Quizlet

語彙を覚えさせるのはなかなか時間がかかる…。クラスでゼロから導入する前に、時間があるなら予習してほしい…。語彙リストをこちらから印刷して配るのは手間…。どうしたものか。

そう思って発見したのが、Quizletというサイトです。「リング式単語帳をオンラインで作る」と考えると良いと思います。私がこのQuizletで良いなと思った点はいくつかあります。

・日本語の音声読み上げが比較的きれい
・単語の表示の仕方がいろいろある(日本語のみ・訳語のみ・両方)
・漢字の「読み」と「書き」のカードを作ることができる
・単語リストだけでなく、さまざまな練習モードがある
(簡単なテストやゲーム)
・単語リストをさまざまな形でダウンロードできる
・クイズやクラスの公開範囲・編集権限が選択しやすい
・データのImport機能が容易でわかりやすい
・自前の画像を入れることができる(ただし有料版のみ)
・無料版は広告が表示されるが、気にならないレベル。
などなど…

見た目はこんなかんじになります。

Nihongopark – Sampleというクラスで私の作ったものが見られます。3パターンあり、「ローマ字」「ひらがな」「漢字」とあります。

もちろん、決まったシステムで作られているので限界もあります。例えば、読み上げられることばが、想定しているものと異なる。「その他」という語の場合、「そのほか」と「そのた」どちらが選ばれるかわかりません。聞いてみないとわかりませんし、音声を選ぶことはできません。

また、「原因」も音声がはっきりと「げんいん」と読み上げるのではなく、自然な発話のように言うので、「げーいん」や「げいいん」のように聞こえます。

いろいろ気をつけないといけないポイントがあるので、作り方については、「教材作成のヒント」をご覧ください。(記事作成時から仕様が変化したため、現在準備中です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください