~そうです(外観・兆候)

PDF版 [01] [02]

01:この料理はおいしそうです。
「まだ食べていない」状態であることは、よだれから察してください。

02:お腹が減って、死にそうです。
冷蔵庫が空っぽという状態です。「泣きそうです」という発言もありました。 「この人はもうすぐ食べそうです」は不可。 冷蔵庫になにもないので、食べることはできません。

PDF版 [03] [04]

03:この服は安そうです。 04:この服は高そうです。
どちらも値段は分からないので、状況や品質を見て判断します。 SALE品は安そうで、100%シルクは高そうと考えます。国によって、価値観が違うと思うので、POP部分を書き換えても良いと思います。

PDF版 [05] [06]

05:このスーツケースは重そうです。 06:このかばんは軽そうです。
既成概念と言いますか、「大きい鞄=重い」「小さい鞄=軽い」という単純な文です。しかし、正解など分かりません。 「いやいや軽そうですよ」や「コインがたくさん入っていそうですよ。きっと重いです」など、いろいろ想像してみることもできます。 実際に逆の結果になるという絵も「形容詞」のところにあるので、2枚使うとビックリさせられます。 (スーツケースは同じ鞄に見えないせいか、反応が微妙になる可能性ありです(^_^;))

PDF版 [07] [08] [09]

07:雨が降りそうです。
08:雨がやみそうです。
09:雨がやみそうもありません/ないです。
「そうだ」の否定(「~そうにない」「~そうもない」「~そうにもない」)を使うために09を作りました。 どの順番で出すといいかが難しいんですけどね~。

PDF版 [10] [11]

10:試合に勝ちそうです。嬉しそうです。/試合に負けそうです。悲しそうです。
これは野球の試合にしていますが、「もうすぐ試合が終わります」と言ってから、両者の様子を言わせます。 チームの勝敗についてでもいいですし、サポーターの表情から彼らの心中を察するのでもいいですね。

11:きゃ~。車が落ちそうです。
崖から車が落ちそうなシーン。「皿が落ちる」よりもインパクト大です。

PDF版 [12] [13]

12:木が倒れそうです。/折れそうです。
台風や嵐といった災害というシチュエーションを加えて…。

13:花が咲きそうです。
つぼみよりも若干開きかけた状態です。

PDF版 [14-1] [14-2]

会話練習用の導入絵カードです。Aさんはジェスチャーをして、Bさんが話しかけて…という短い会話です。 「そうだ」を使うことを目的としているので、その他の文法は進度に合わせて調整をしてください。

[会話例]
A:(にこにこしている)
B:Aさん、うれしそうですね。どうしましたか。
A:実は…来月結婚します!!
B:わ~!!おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です