作った料理について説明する

PDF版 [01] [02] [03] [04]

相手が作った料理についてコメントしたり、尋ねたりする場面です。(『日本語初歩』という古いテキストの20課にもとづいています)

01:「いいにおいがしますね。」
「できましたよ。」
02:「おいしそうですね。それは何ですか。」
「これは__です。」
03:「何で作りましたか。」
「__と__で作りました。」
04:「どんな味がしますか。」
「Aいですよ。食べてみてください。」
「いただきます!」

次のような表現と一緒に使用できます。
・〔におい・味〕がする
・様態の「~そうです」
・材料を示す助詞「で」(「から」でもOK)
・味に関する表現
・「~てみてください」で相手に勧める

会話内容・使用文型を変えると、難易度は調整できます。皿に載せてあるものは、何だかわからないものにしてあります。学習者に馴染みのある食べ物を使うと、材料も容易に想像できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください