家がどこにあるか尋ねる

PDF版 [01] [02] [03] [04]

まず、01:聞きたい場所を主題にして尋ねます。例えば、「先生の家はどこにありますか」です。その後、次の3パターンの答え方を提示します。

02:「ここにあります」
03:「あそこにあります」
04:「◯◯の近く・そば・となりにあります」

「Xはどこですか」という聞き方にも使えます。使いながら、両方の言い方を混ぜてしまいました。どちらかに統一するか、文型が正しければ混ぜてもいいとするか、教師は気をつけたほうがいいと思います。この絵カードは、あくまで会話例を提示するものなので、その後の活動にうまくつなげていってください!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です