タワーと塔

私が前から悩んでいることがあります。「エッフェル塔」を「エッフェルタワー」と書かれること…。

(´・ω・`)「東京タワー」と「エッフェル塔」。何これ…。

カタカナで「エッフェルタワー」と書くことも呼ぶこともなく、漢字のみで「東京塔(とうきょうとう)」と書くことも呼ぶこともありません。正式には「日本電波塔」だそうです。

(`・ω・´;)なぜ…。

エッフェル塔は、フランス語でLa tour Eiffel、英語でEiffel Towerです。そのまま「タワー」を採用すれば良かったのにと思ってしまいます。そうすれば、東京タワーも説明のしようがあります。ちなみに、「塔」とつくのは、名古屋や札幌の「テレビ塔」です。「タワー」は、横浜の「ランドマークタワー」、神戸の「ポートタワー」。かならずしも電波塔というわけでもないですね。

そして、「東京スカイツリー」!\(^o^)/

「○○橋」や「○○川」のようにほぼ規則的なものもあれば、そうでないものもありますね…。タワーや塔の場合、名称であって、「橋」や「川」よりも公共性がないとも言えますね。

でも、こういう細かいところ、気になっちゃいますよね~ Σ(´∀` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください