Google Keepで例文を保存!

パソコン、スマホ、タブレット…

例文をストックする方法を探していました。

(´・ω・`)次のような悩みがありました。

Excelの表に保存すると、iPodで見づらい…
Google Driveのスプレッドシートはフォントが気に入らない…
iPodは外出先はいいけど、家ではiPadで書き込みたい…
例文は教案を作るPCでも、サッとコピペしたい…

という機械に対する強欲さを持つわたくしです。(笑)

いつか一般公開することも念頭に置いて、ブログにしようかと思ったりもしました。しかしながら、自作例文ならまだしも、各種教科書から抜粋して、必要に応じて加筆修正したり、オリジナルも加えたりしたもの…公開できない!

公開の夢は絶たれましたが、それなら皆様も「例文をストック」してはいかがでしょうか。というわけで、欲望を叶えてくれたものとして、「Google Keep」を紹介します!!

Google Keepの良さ

そもそもGoogle Keepは、メモ帳・To doリストのような機能を持つものです。「Evernoteでいいじゃないか」という方にはあまり利点のない話です(笑)Evernoteを使ったことはないので、良し悪しはわかりませんけど、IDを増やさないこと、Evernoteほどの機能は使わないことなどを思うと、Google Keepのシンプルさに惹かれました。(^_^)

できること。IT日本語教師視点でまとめます!

タイトルと本文の欄のみの単純な構造

課番号や文型などを「タイトル」に書いて、本文に例文を羅列していく。上限はわかりませんが、ズラズラと書き並べることができる。ただし、文字の色を変えたり、太字にしたりすることはできない。

並べ替えができる

基本的には時系列で更新順(新しいもの上位)。ドラッグ&ドロップで、簡単に入れ替え可能。

PC、タブレット、スマホで共有・編集可能

いつ・どこで例文を思いつくか、日本語の疑問に気づくかはわかりません。サッとメモできる場所として有効活用できる。きれいに整理するのはPCがやりやすいけれど、電車の中ではスマホ、ベッドの上ではタブレットで手軽に書き込める。わたしはこのぐらいで十分満足していますが、ほかにもできることはあります。まだ使っていない機能が大半ですが、いつか使えるかも…。(^^ゞ

ラベルを付けることができる

メモが多くなると探しにくくなると思うので、「初級」「中級」「文型」「語彙」など、付けておくと良いでしょう。まだ使うほどメモがないので分類していませんが、ラベルは複数付けることができ、ソートできるようになるので便利ですね!

検索することができる

当然といえば当然ですが、タイトルと本文検索ができます。「なければ」で入力したら、17課が出てきました(笑)

画像を載せることができる

写真を撮るか、端末内の画像を載せることができます。Webで検索した画像とURLをメモに載せることもできるようです。(共有設定ができていないようで、上手くいかず…)移動中に教材に使えそうな画像を探しておいて、PCに取り込む作業もできそう?

他の人と共有できる

他の人も使っていれば、メモを共有することもできます。共同編集ってことですかね?(やっていないので不明)もちろんメールでも送信できます。

メモをコピーすることができる

人に見せる用と自分用と、別々にできそうです。

録音をメモとして残すことができる

ボイレコ的な(笑)

という感じですね。他にもメモ帳アプリはあるので、自分に合ったものを使ってみてください。最後に…「広告表示がない」ということを明記して終わりたいと思います。Googleはさまざまな情報を集めているということでメモがその一部になっているかもしれません(笑)無料の後ろで、何かを吸い取られていたりして?!(真実は知りません)でも、広告がチラチラ表示されないことが私には結構重要で…(^^;)集中できないし。よかったら使ってみてください!

Google Keepで検索してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください