~ている(動作の継続)

PDF版 [01-1] [01-2] [01-3] [01-4] [01-5]

「いただきます」から始まり、「ごちそうさま」で終わります。「ピザを食べます」→「ピザを食べています」→「ピザを食べました」という流れです。擬音語の「モグモグ」は説明するか、削除してください。

PDF版 [02] [03] [04]

02~04は、会話中で使われる「~ている」を意識してみました。

A:Cさんはいますか。
B:Cさんですか。Cさんは職員室で先生と話しています。

「図書館で本を読んでいる」も同じような感じで、探しに来たAさんに答えます。他のものが入れたい場合はぜひ04を使って絵を描き足してください。

~てもいいですか

 

PDF版 [01] [02] [03]

01は、相手が室内で鳥を飼っていて、それに配慮して、こう問いかける状況です。02は、たばこの煙がこもっているので、窓を開けたいと思っています。03は、書類の山積みを見て、窓を開けていいか聞いているところです。
「~てください」と対応させて描いたもので、02は、状況がほぼ一緒なので、両者の比較には使いやすいと思います。01は、半分本気、半分冗談の絵カードです。鳥を飼っている家で、勝手に窓を開けて鳥が逃げたら困りますからね!!(こじつけ…)

 

PDF版 [04] [05] [06]

04~06は、授業中での許可求めです。エアコンをつけてもいいですか。トイレへ行ってもいいですか。前置きをつけたり、丁寧度をかえたりするなど、話を展開させることもできると思います。06は、絵がかければ絵をかいて、ご活用ください。

取り立ての「は」

PDF版 [01] [02] [03] [04] [05]

01:かばんはそこに置かないでください。
02:(ラジカセを使いたいです)
03:あ、ラジカセにCDが入っています。/ラジカセにCDがあります。
04:聴解のCDを聞きたいんですが、どこですか。
05:CDはラジカセに入っていますよ。/CDはラジカセにありますよ。

01は、改善の余地のある絵かと…(^_^;)複数の例がないと、どうして話題としている対象物が「は」になるのかイマイチ伝わりませんでした。ちなみに、かばんではなく、「ラジカセ」と言われました(笑)

02~05は、みんなの日本語29課の「は」と「が」の導入用に作りました。「~が自動詞+ています」と「~は自動詞+ています」です。「が」の方は発見した感じ、「は」の方は互いがCDを話題として認識している感じにしました。存在の「ある・いる」でも、「が」と「は」が出てくるので、それにも使えそうです。