『おたすけタスク 初級日本語クラスのための文型別タスク集』

おたすけタスク 初級日本語クラスのための文型別タスク集

初級レベルでペアワークやクラス活動を通して、日本語を使わせたいときに便利な本です。活動とそれに必要な絵教材やワークシートが準備されているので、忙しい人には準備時間が削減できます。ボランティア教室でも使っていましたし、大学の授業でも使っていました。

私の絵について「『おたすけタスク』の絵と似ている」とたまに言われますが無縁です。自作教材と混ぜて使うので、学生にも「これ、先生が描いたんですか」と言われますが、違うんです…orzかなり前は、影響されていたときもあったと思いますが…今は結構違うと思います(笑)たしかに、絵教材は私の好みのものが多いです。

絵教材・タスクシートは、本文中にもありますし、CD-ROMにもJPEG形式で収まっています。高画質というわけではないので、拡大して使用するときには注意が必要です。また、細かく切るものも多いので、準備は意外と時間がかかることもあります。
裏返して使う場合は、裏に色紙などをあてて、透けないようにするなど手間がかかります…。厚紙補強で、耐久性upだと思って頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください