漢字の画数ゲーム

筆順や画数を意識させる

筆順や画数を守ることで、きれいな字が書けると思います。漢字を勉強してはじめて、いくつか書けるようになってきて、もう一度意識してほしいと思って、ゲームをしました。既習の漢字は、Basic Kanji Book Vol.1の第1課~第3課です。

やり方

1.ペアやグループを作る。(2~3人)

2.質問を聞いて、30秒以内にその画数の漢字を書く。
(質問:X画の漢字は何ですか。)

3.答え合わせを出して、筆順も確認する。

学習した漢字を思い出すきっかけに

例題で「1画の漢字は何ですか」と聞くと、すぐに「一」と答えます。次に、2画の漢字を聞くと、けっこう苦労していました。答えを出すと、「あ~」という声が(笑)1~3課の漢字は全部で35個ですが、だんだん絞られていきます。探す間に何度もノートに書いたり、空書きしていたので、書いて練習する作業も同時にしていたと思います。

人数が多かったので、特に勝敗は問いませんでしたが、少なければチームごとに紙を配って、最後に書けた数を比較するのもよさそうです。今回はたった35個で、限られていますが、100個ぐらい学んだところでやると、競い合えそうです。

PPTはこちらからダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください