時間通りに並びましょう

時間の言い方

時間が聞き取れたり言えたりすると、乗り物に乗るときに役立ちます。「今何時ですか」という問答よりも、放送を聞き取るときのほうが多いと思います。それに直結するわけではありませんが、人が言う時間を聞き取り、瞬間的に理解する練習をしようと思いました。と、偉そうなことを言いましたが、誕生日チェーンと同じことを「時間」でやるだけです(笑)

やり方

1)時計カードを準備します。(カードはこちらにあります) 全部切って、1~25の順にまとめておきます。

2)時間の順番に並ぶゲームをすることを伝えます。

3)前の方から順番に1枚ずつカードを渡します。他の人に見せないように注意してください。 各自が時間を覚えたら、カードは回収します。

4)全員立ちます。自分の時間を言いながら歩いて、午前0:00から午後11:59までに並びます。 時間を測ると面白いかもしれません。

5)終わったら、前から順番に言わせます。間違っていたら、並び替えます。 問題なければ、「よくできました」で終わり。

実際にやってみて…

正直、失敗に終わりました。(@_@;)

上の説明は改善案になっていますが、実際はカードを回収せずやっていました。そのため、カードを見せ合ってしまい、言葉をあまり使ったやりとりになりませんでした。惨憺たる結果でした。カードを見せるなと言っているのに…( ;∀;)時間1つ覚えるくらいは、できると思うので、回収しても問題ないでしょう。

月に1回くらいやると、やり方にも慣れて、早くなるのではないかなと思っています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.